メンタルサポートを徹底する不登校専門のコース

メンタルケア専門スタッフによるカウンセリング

不登校になった生徒は心に傷を受けていることが多く、メンタルケアは必須です。不登校専門の塾は学習面だけではなく、メンタル面のサポートも丁寧に行っています。そのため、学習指導を行う講師とは別にメンタルケア専門のスタッフがいて、定期的に生徒や保護者と面談を行います。また、生徒の状態に合わせて任意でカウンセリングが受けられるようにもなっています。勉強のことだけではなく、学校のことや将来のこと、家族や友達など人間関係の悩みなどオールラウンドに対応するカウンセリングです。いわば、スクールカウンセラーの塾バージョンです。メンタルケア専門スタッフがいることで、不安感が強くやる気が出ない、勉強が思うように進まないといった心配を解消します。

講師と二人三脚で無理なく進める

不登校専門の塾の講師は、学習の指導力だけではなくコミュニケーション能力や人間性も重視して採用されています。もちろん、不登校の生徒を指導するうえで欠かせない知識や心構えなどはきちんと研修を受けます。そうした講師のもと、無理なく勉強を進めていけるようにひとりひとりに合った学習プランが立てられます。特に不登校の期間が長いと、高校生であっても小学校の教科書からスタートさせた方が良い場合もあります。しかし、小学校レベルからというのは心理的に抵抗がある生徒もいるでしょう。講師は生徒と信頼関係を築き、こうしたケースでも安心して自分の状態を打ち明けられるようにしていきます。不登校専門の塾の多くが個別指導形式なのは、適切なケアと学習指導を行うために最も適したスタイルだからです。